自分で少しずつの練習、根気よくやっていく包茎の治療

包茎は早漏?

包茎は早漏だとよく言われます。しかしこれは本当なのでしょうか。ここでは包茎と早漏の関係について紹介して行きましょう。

 

包茎は亀頭が包皮に覆われた状態のことです。真性包茎は自分の意志でも亀頭を露出することができない状態になっています。仮性包茎は自分の意志で亀頭を露出することができ、日本人の大半はこの仮性包茎だと考えられています。
実際に仮性包茎は通常の状態だと考えていいでしょう。日常生活にも問題がありません。真性包茎は治療が必要な状態なので、治療を検討したほうがいいでしょう。

 

真性包茎は性行為が困難になります。射精自体が困難な場合もありますし、挿入時に痛むなど、性行為時の障害があります。性行為が困難ということは、そもそも早漏も何もないということになります。早漏の原因は、基本的には精神的な部分が大きいとされているのです。包茎にコンプレックスを抱いている人は多いでしょう。そのコンプレックスによって、早漏になっているということは考えられることです。ですが、それは早漏とコンプレックスの関係であって、包茎とは一切関係ないでしょう。

 

このように早漏と包茎については関係性がないとされています。これは男女共に知っておいて欲しい事実です。男性は包茎に対してコンプレックスを持っているため、早漏になっている可能性はありますが、それは恋人など女性を前にした精神状態からくるものです。そういった理解があれば候も改善されていくかもしれません。